絆甲子園TOPページへ
開催に向けて 開催概要 チーム紹介 絆 ご協賛のお願い
 
チーム紹介タイトル
 
新潟江南リトルシニアタイトル
新潟江南リトルシニアは、野球を愛する中学生へ、指導を通じた人間性豊かな青少年育成を活動の中心とし、卒団後も高校で甲子園を目指し、活躍してくれることをチームスタッフ一同が喜びとしています。我々も絆甲子園の皆様と想いを同じく、2011年より『東日本大震災復興祈願中学硬式野球交流大会』を開催させていただいております。新潟県中越地震、中越沖地震を経験した者として、復興を遂げた仲間と、そして絆甲子園の皆様と共に東日本大震災の被災地、被災された皆さんの一助となれるような活動を続けていきたいと考えております。
 
絆甲子園出場に向けて
玉木 信吾選手
震災から4年が経ちました。震災で野球ができなくなってしまった子供達の分まで、絆甲子園では精一杯プレーしたいと思います。そしてたくさんの人と絆を深めたいです。よろしくお願いします。
 
下鳥 晴翔選手
今回は「絆甲子園」に参加させていただきありがとうございます。今回の大会では勝ち負けではなく、震災から4年が経った今、野球ができる喜びを胸に、野球を心の底から楽しみぬきたいです。
菅野 紀希選手
「絆甲子園」に参加させていただきありがとうございます。僕はこの大会で支えてくれる方々に感謝し、震災で野球をすることができなくなってしまった人達の分も全力でプレーしたいと思います。よろしくお願いします。
 
畑間 陽太選手
今大会への出場は2回目です。第4回絆甲子園の時は、3年生のサポートとしてベンチでの役割をこなす形での参加でしたが、今回は自分達がフィールドに立って野球ができることを思いきり楽しもうと思います。
中澤 裕人選手
今年も「絆甲子園」に参加させていただきありがとうございます。このメンバーで試合ができる喜び、そしてその裏で支えてくれた人達の一つ一つの想いに応えられるように全力でプレーします。
 
野上 将太選手
今年も絆甲子園に参加させていただきありがとうございます。この大会では僕達が野球をするために協力し、支えてくれる方々に感謝をして、勝つことで恩返しをしたいと思います。元気とスピードを忘れずさわやかなプレーをします。
平山 蓮人選手
絆甲子園に参加させていただきありがとうございます。絆甲子園の目標は優勝することです。そしてたくさんの仲間を作りたいです。絆甲子園を楽しんで、大暴れします!!
 
石澤 倫選手
江南シニアはこの絆甲子園が最後の大会です。なのでこの大会で大会二連覇して最後をしめくくりたいと思います。
佐藤 零選手
三年生の最後の大会です!昨年は初めて出たんですけど、優勝して三年生へといい思い出ができたので、今年も結果がどんな形であっても、今の三年生との思い出づくりをしたい・・・します!!
 
新井田 圭佑選手
自分は昨年この大会で応援をしていたんですけど、今年は試合に出ると思うので、積極的なプレーといいバッティングをして3年生と野球をするのもあと少しなので、いい活躍ができたらいいです。
小嶋 弘人選手
絆甲子園大会に参加させていただきありがとうございます。僕は投手で、試合でいつ任されるかわかりません。ですが、いつきてもいいようにしっかり準備してやるべき仕事をしっかりこなしていきたいです。
 
工藤 健太選手
「絆甲子園」に参加させていただきありがとうございます。今の3年生と野球ができるのもあと少しです。皆と野球をできることに感謝して、一つ一つの声や行動を全力で取り組みます。
桑原 現等選手
今年も「絆甲子園」大会に参加させていただきありがとうございます。今、僕達がこうして楽しく野球ができているという喜びを忘れずに一つ一つのプレーを大切にしたいです。そして支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに全力を尽くしたいと思っているので、よろしくお願いします。
 
下鳥 友翔選手

「絆甲子園」に参加させていただきありがとうございます。僕は1年生なので上級生のサポートをがんばっていきたいです。また3年生といっしょに野球するのもあと少しなので、大きな声で一生懸命応援したいです。
鶴木 陽高選手
「絆甲子園」に参加させていただきありがとうございます。新潟江南の今年のモットーである「元気とスピード」をやり抜いていきたいと思います。またこれまでの大会以上に団結力が深められる大会にしたいです。
 
須田 隆也選手
東日本大震災で多くの人が亡くなったり、野球ができなくなったりしました。なので自分が今、野球ができることに感謝して野球をしていきたいです。また今回の大会では1年生として出来ることをやりとげたいです。
松本 添太選手
絆甲子園に参加させていただきありがとうございます。先輩達が一戦、一戦、真剣に試合ができるように、自分が出来る事を精一杯取り組みます。そして一生懸命応援をします。
   
 
 
 
<< チーム紹介へ戻る
 
 
 
主催   絆甲子園事務局   後援   文部科学省   特別協力   株式会社セレコーポレーション建栄会
            宮城県   協力   ニッポン放送
            石巻市        
            東松島市        
            東松島市教育委員会        
            株式会社セレコーポレーション        
 
 
絆甲子園事務局   開催に向けて開催概要チーム紹介絆 〜きずな〜ご協賛のお願い
〒104-0031
東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5階
TEL:03-3562-3000 E-Mail:info@kizuna-koshien.com
 
絆甲子園に関するお問い合わせはこちら