絆甲子園トップページへ
大会趣意 主催者メッセージ 開催報告 絆 次回開催予定 メディア紹介 絆リンク
絆甲子園トップ > 大会趣意  
 
大会趣意タイトル
『宣誓 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。「がんばろう!日本」生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います』
これは第83回選抜高校野球大会で選手宣誓を行なった創志学園・野山主将の宣誓文です。 
この言葉に胸を打たれた私たちは、本大会を「絆甲子園」と名づけました。

人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えられるのなら、私たちは、野球を通して、被災した東北の人たちの仲間として支えになりたいと思いました。この先どうなるんだろう、不安で、不安でたまらなかった被災地の子供たちが、チームの仲間に支えられ、監督、父、母をはじめとするチーム関係者に支えられ、また、東京で迎える、野球の大好きな仲間に支えられ、それを支えるチーム関係者、そしてこの大会を実施するために働きかけてくださった人たち、その呼びかけに快く承諾し、協力してくださった人たちに支えられ、本大会が子供たちにとって明日へ向かう力になることを願っています。

「がんばる時はいつも今!」失った命を想い涙し、生かされた命に感謝して、絶望に打ちひしがれたあの日から、東北の「復興」という困難な道のりを、たくさんの仲間に支えられ、そして、自分もまた大切な仲間を支え、ここまできたと実感できる日がくるまで、この大会で結んだ固い絆を深め、つないでいくことを誓い、「第1回絆甲子園野球大会」を開催したいと思います。
 
絆甲子園事務局
大会趣意主催者メッセージ開催報告絆~きずな~次回開催予定メディア紹介絆リンク
〒104-0031
東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5階
TEL:03-3562-3000 E-Mail:info@kizuna-koshien.com
第5回絆甲子園   主催
後援



絆甲子園事務局
文部科学省
宮城県
石巻市
東松島市
東松島市教育委員会
株式会社セレコーポレーション

  特別協力
協力
株式会社セレコーポレーション建栄会
ニッポン放送
絆甲子園に関するお問い合わせはこちら