絆甲子園トップページへ
大会趣意 主催者メッセージ 開催報告 絆 次回開催予定 メディア紹介 絆リンク
絆甲子園トップ > 開催報告 > 第2回絆甲子園 > 参加チーム紹介 > 会津リトルシニア
   
第2回絆甲子園開催報告
◆開催概要
◆参加チーム紹介
◆開会式
◆試合風景
◆懇親会
◆成績・優秀選手
◆感謝の手紙
◆協賛企業
◆開催報告に戻る
参加チーム紹介タイトル
 
会津リトルシニア
震災、原発事故以来、多くの方々に支えられ頑張っております。
皆様との絆を胸に、サムライ魂で戦います。
第2回絆甲子園出場に向けて
遠藤哲兵選手
この大会に招待していただき、とてもうれしいです。試合、各イベントがあると聞いているのでとても楽しみです。今まで以上に一丸となり頑張りたいです。
 
鈴木海斗選手
招待いただきとても嬉しいです。今、このチームは大熊から避難されている仲間が6人います。また、私たち3年生4人はこのチームでプレーするのものこりわずかです。一球一球、仲間と野球ができる喜びをかみしめたいです。
君島悠夏選手
ご招待ありがとうございます。3年生とプレーするのは残りわずかです。しっかりサポートしていきます。
 
吉田健人選手
招待いただきありがとうございます。震災、原発事故でふるさと大熊から避難して1年4カ月。このチームにお世話になり大好きな野球を続けることができました。全国の皆様から福島、東北へのご支援ありがとうございます。復興までの道のりは簡単ではありませんが、少しでも恩返しができるよう元気な姿をプレーで見せたいと思います。
根本知征選手
絆甲子園に招待していただきありがとうございます。選手権大会では良い成績を残せずに終わってしまったので、この大会では一戦一戦を全力で戦い、良い結果を出せるよう頑張りたいです。
 
田中颯選手
絆甲子園にご招待、ありがとうございます。チームの足を引っ張らないよう、少しでも勝利に貢献できるようがんばります。みんなと絆を深め、一丸となって一試合一試合大切に勝ち進めるよう頑張ります。
佐藤大誠選手
ご招待ありがとうございます。原発事故で会津に避難し、ここで大好きな野球を続けてきました。しかし、この大会を最後にいわきへ移動することになります。皆との最後の大会、全力プレーで頑張りたいです。
 
長沼克宝選手
声を絶やさない。今出来る事を全力で。2つの誓いでチームに貢献します。この大会に参加できること、野球ができることに感謝して、一つ一つのプレーを大切にしていきます。
三留響選手
ご招待ありがとうございます。笑顔を忘れずチーム一丸となって頑張ります。大会を通し、会津に元気を伝えたいです。
 
三留吹希選手
このような機会をもうけていただいた方々に感謝しています。野球で新たな交流を深めたいと思います。やるからには全力で優勝を目指したいです
末永健人選手
今回このような機会にお招きいただき本当にありがとうございます。僕はケガをしてしまい、出来る事が限られますが先輩達のサポートを一生懸命頑張りたいです
 
会川雄大選手
今回、絆甲子園に出場できうれしいです。試合に出れるかわからないけど、大きな声を出し頑張りたいです。
 
気仙沼リトルシニア石巻リトルシニア石巻中央リトルシニア東松島リトルシニア仙台宮城野リトルシニア会津リトルシニア
福島リトルシニア郡山リトルシニア千葉北リトルシニア千葉緑リトルシニア八千代リトルシニア東京青山リトルシニア
>> 参加チーム紹介に戻る <<
 
絆甲子園事務局
大会趣意主催者メッセージ開催報告絆~きずな~次回開催予定メディア紹介絆リンク
〒104-0031
東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5階
TEL:03-3562-3000 E-Mail:info@kizuna-koshien.com
絆甲子園に関するお問い合わせはこちら